飲むべき美味しい玄米甘酒3選~2017年甘酒探求家セレクション~

玄米甘酒には、玄米を米麹で発酵させた玄米甘酒、玄米を麹にしその麹で発酵させた玄米麹甘酒、玄米を発芽させた後に米麹で発酵させた発芽玄米甘酒があります。今回はこれらを一括りに玄米甘酒とし、100種類以上の甘酒を飲み、23年間甘酒を造り続けている甘酒探求家の僕がお勧めする厳選3選をお伝え致します。

※2017年9月選定

1.長野県の仙醸『発芽玄米あまざけ』

長野県の酒蔵『仙醸』から発売されている玄米甘酒『発芽玄米あまざけ』です。新品の畳の青臭さの様な玄米由来の香り高さと焼きたてのパンの様な香り、そして味は非常に美味しく、沢山飲める仕上がりとなっている美味しい玄米甘酒です。こちら400gの中ボトルがあります。

2.石川県のヤマト醤油味噌『とろとろ玄米甘酒』

石川県の醤油味噌屋『ヤマト醤油味噌』から発売されている玄米甘酒『とろとろ玄米甘酒』です。こちらの商品は、玄米の香り、それも糠くささではなく、藁の様な香りがあります。また、粒は全くなくドロっとしたクリーム状の質感に程よく強い甘さと旨さを味わえる非常に美味しい甘酒です。こちら490gの中ボトルがあります。

3.福岡県の篠崎『国菊発芽玄米あまざけ』

福岡県の酒蔵『篠崎』から発売されている玄米甘酒『国菊発芽玄米あまざけ』です。こちらの商品は、麹の香りのしっかりし、玄米特有の畳の様な青臭さも程よくあります。甘味、旨味共に濃く美味しく、味わいながらごくごく飲むことができるお勧めの一品です。こちら720gの大ボトルがあります。


コメントを残す