市販甘酒レビュー163:鳴門のいも屋の米麹甘酒『糀きんとき』

商品レビュー

鳴門のいも屋の甘酒を飲んだ感想

1994年(平成6年)創業の徳島県にあるイモ屋・酒蔵『鳴門のいも屋』の鳴門金時と糀で造った米麹甘酒です。

ホームページに平成18年に四国初の本格焼酎製造免許を取得したことが書かれており、四国にはそれ以前には焼酎製造を生業としていたメーカーがなかったことが伺えます。

香りは麹の香りと仄かな有機酸の香りがあり、風味は仄かなイモの香りと青臭さ、酸味はないが乳酸発酵臭に似たものがあります。甘味はやや薄く、仄かなコクと、薄めの甘さがサッと口の中に広がり、後味に風味の余韻を残します。旨味も薄めで、味に仄かなコクを与え、やや香りに丸みを与えている気がします。酸味はほぼなく、軽い飲み口になっています。粒々感はある商品で、イモのざらつきが仄かにあります。香りに癖が、味は薄めですが飲み難くはないです。

 

評価:10段階評価

総合評価 7 (香りにやや癖があり、味は薄めであるが、飲み難くはない一品です。サツマイモを用いた珍しい甘酒です)

 

香り 7 (香りに仄かな有機酸の香り、風味はイモとその青臭さ、乳酸発酵臭の様な香りがあります)

甘味 7 (甘味はやや薄く、仄かなコクのある甘さが口の中にサッと広がり、後味に香りの余韻を残します)

旨味 7 (旨味はやや薄く、甘さに仄かなコクと、味と香りに丸みを与えています)

酸味 1 (酸味はほぼありません)

飲み易さ 7 (粒々感はあり、時折、イモのざらつきを感じます。香りに癖があり、味はやや弱めですが、飲み難くはありません)

 

商品情報

甘酒メーカー

製造:株式会社鳴門のいも屋

徳島県鳴門市瀬戸町明神字板屋島123-5

URL:http://www.imoya.jp/

 

量と価格

200g 税抜円(円/g)

※ml表記をgに変えています。

 

原材料

米こうじ(国産)、さつまいも(鳴門金時:国産)、米(国産)

 

栄養成分表示

100g当り 熱量 113kcal、タンパク質 2.3g、脂質 0.3g、炭水化物 25.3g、食塩相当量 0.01g

※日本食品標準成分表2015年版(七訂)の計算による推定値



Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kurobooo/xn--l8j4ao3n.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kurobooo/xn--l8j4ao3n.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kurobooo/xn--l8j4ao3n.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 35

コメントを残す