市販甘酒レビュー101:三崎屋醸造の米麹甘酒『新潟老舗あまざけ』

商品レビュー

三崎屋醸造の甘酒を飲んだ感想

江戸末期から明治初期に創業の新潟県にある味噌醤油屋『三崎屋醸造』の米麹甘酒です。

香りは麹とカラメル香がほんのりとし、風味はほのかに麹の香りを感じる。甘味は、薄めで、前に出る甘さでなく、裏に隠れてひっそりと甘さを感じさせ、後味をやや残して去る感じの甘さです。旨味も強くなく、あっさりした飲み心地です。酸味はほぼ感じません。粒々感はありますが、粗く砕かれており液とのバランスが良く飲み易いです。

全体的に薄い印象の甘酒ですが、特筆、嫌な癖はないので、薄めの甘酒好みの方向けの商品かと思います。

※濃縮タイプ『新潟老舗米こうじの甘酒』もございます。

 

評価:10段階評価

総合評価 6 (香り、味共に、柔らかい印象で、特筆して悪いところもない感じの商品です。ただ、自分としてはこれで薄いのは少々物足りないかなといった感想を持ちました。)

 

香り 7 (香りはやんわりと麹とカラメル香がし、風味は麹のほのかな香りを感じる)

甘味 6 (甘味は薄めで、前に出る甘さではなく後ろに隠れてじんわりやってくる甘さです)

旨味 6 (旨味も薄めで、飲んだ時にとてもあっさりとした飲み心地です)

酸味 1 (酸味はほぼ感じません)

飲み易さ 7 (粒々感はありますが、粗く砕かれており、あっさりすっきり飲める液質になっており、飲み易です)

 

商品情報

甘酒メーカー

製造:株式会社 三崎屋醸造

新潟県長岡市滝の下町4-39

URL:https://bso8916.bsj.jp/

 

量と価格

740g 税抜 1000円(1.35円/g)

 

原材料

米こうじ(国産)、うるち米(国産)

 

栄養成分表示

100g当り 熱量 81kcal、たんぱく質 1.2g、脂質 0.2g、炭水化物 18.6g、糖類 0g、食塩相当量 0.0051g


コメントを残す