レシピその2:甘酒探求家が教える美味しい酒粕甘酒の作り方

甘酒探求家黒猫クロぶーが教えるお家で簡単、酒粕甘酒造りです!

米麹甘酒もおすすめなのですが、美味しい酒粕が手に入ったとき、その酒粕を一度は甘酒にして堪能していただきたいなと思います。

今回は、酒粕甘酒の美味しい作り方を書いていこうと思います。

 

STEP1.材料準備

入れる順番で原料を記載していきます!

水400g、酒粕100g、砂糖好みの量(※)、チューブの生姜を匙に2〜3センチほど

※米麹甘酒の糖度が20%位なのでこの配合に砂糖100〜125g(半分の50~60gから試してみてください)入れるとピッタリな計算になりますが、恐ろしい量なので、そこは好みでセーブして見て下さい(笑)

 

STEP2.作り方

①水を火にかけ、沸騰したら火を止める。

※強火でもok

 

②火を止めた状態で、酒粕を加えて溶かす。

※お味噌をお玉の上で溶かす要領ですが、酒粕が固い場合は溶けないので、金属の穴が開いてるボールなどの網を使うとやりやすい。

 

③溶かしたら、再度沸騰させ、砂糖を加えて火を止める。

※弱火推奨

※沸騰時間とアルコールの揮発量は比例するが、香りの揮発も同じく比例する為、沸騰して砂糖を加えたら火を止める位が美味しい!

④最後に生姜を加える。

 

以上で、完成となります!!

 

STEP3.酒粕甘酒の楽しみ方

①熱々で飲む。

②冷蔵庫で保管して冷やで飲む。

③冷凍庫にジップロックに入れてしまっておき、ポリっと折って、氷菓子として食べる。※これが地味に美味しい!

余ってしまった酒粕は、冷凍庫で保存しておくと長持ちするそうですので、もしも、長期間使えない場合は試してみてください。


コメントを残す