黒ぶ~Logその12:長崎県を北から南まで旅をして甘酒探求した話

こんにちは!

甘酒造り歴20年以上の甘酒探求家黒猫クロぶーです。今回は、2017年8月の半ばに長崎県を旅して甘酒探求しまくった話を書こうと思います。

何故、長崎県と言われるかと思いますが、仕事の予定でとでも申しておきましょうか。

約5日間ほど長崎県に滞在し、北は佐世保(ほんとは平戸島まで行きたかった…)から南は軍艦島が見える辺りまでと幅広く制覇してきました。

やはりこの地域にしかない沢山の甘酒と出会い、その数およそ16品ほどで、長崎県産の商品は6品ありました。

佐世保の街をウロウロしたり、長崎市の市街地を散策したり、出島を見に行ったり、西海市の太平洋側の道を滑走したり、甘酒造っている蔵を見に行ったり、軍艦島を眺めたり…

『我、甘酒に殉じて、甘酒と共に死す!』

 

と言わんばかりの甘酒タイム…なんのこっちゃ…(笑)

 

長崎県の甘酒は味噌屋、酢屋、酒造×4とやはり酒造が多かったのですが、美味しかった商品Top3は味噌屋、酢屋、酒造と各業種ごとに分かれました。そして生まれるご当地甘酒の厳選記事!

 

関東にいては出会えない、甘酒たちが、地方に旅に行くと待っている…

俺が、探しに行くのを待っているかのように思えて、各都道府県に1週間くらい滞在して、その地域の甘酒を制覇しまくる旅をするのもいいなと思いました。金ないけど…(笑)

 

ゆくゆくは生産者の方ともお話したり、さらに甘酒を通した地域発展に貢献できるようになれればいいなと考えています。


コメントを残す