市販甘酒レビュー88:丸山酒造の米麹と酒粕を用いた甘酒『甘酒』

商品レビュー

丸山酒造の甘酒を飲んだ感想

1873年(明治6年)創業の埼玉県にある酒蔵『丸山酒造』の米麹と酒粕のハイブリッド甘酒で、『株式会社たきじ』から販売されています。

生産地偽装問題があったそうです…

ハイブリッド甘酒って何!?となるかと思いますが詳しくは、別記事にて記載致します。有名どころのハイブリッド甘酒としては森永製菓の甘酒が挙げられます。

この商品は一つ奇抜なところがあり、ラベルが半々に分かれており、赤青で温令を表しています。

香りは酒粕の香りが強く、風味も酒粕の香りとほのかに酸臭を感じます。甘味は強めで、口の中に強く広がり、後味に強めの余韻を残す感じです。旨味は強く感じますが、塩味に引き立てられている感じがあります。酸味は酸味料が添加してあるだけあって程よい強さであり、甘味と旨味を引き締めている感じがします。粒々感は、全くなく微細砕かれたペースト状です。酒粕(全量の3割使用)と米麹のほかに、砂糖、塩、酸味料によって味が整えられている商品ですがこれはこれで美味しい。差し詰め飲むヨーグルトの様なものと思って飲むのが正解かと思います。

注意書きにもありますが、酒粕が入っている商品なのでアルコールに弱い方は要注意です。

 

評価:10段階評価

総合評価 7 (味の調整等はしているけれど、酒粕の香りを活かし程よく濃厚に味の調整をしてある飲むヨーグルトの様な商品で一度飲んでみると良いと思います。)

 

香り 7 (香りは酒粕の香りが強く、風味も同じ印象で、変な癖がないです)

甘味 8 (甘味は強く、口の中にじんわりと広がり余韻もある感じです)

旨味 8 (旨味は強く、特に酸味と塩味によって強調されている感じがします)

酸味 4 (酸味は添加してあり、甘味と旨味を引き立てる程よい強さで感じます)

飲み易さ 8 (粒々感は、全くない商品でペースト状です。香り、味共にバランスよく飲み易いです)

 

商品情報

甘酒メーカー

販売:株式会社たきじ

埼玉県深谷市岡部2574-1

 

製造:丸山酒造株式会社

埼玉県深谷市横瀬1323

URL:https://www.maruyamasz.com/

 

量と価格

350g 税抜 円(円/g)

※ml表記をgに変えています。

 

原材料

酒粕(全量の3割)、砂糖、米こうじ、食塩、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)

 

栄養成分表示

100g当り 熱量 103kcal、タンパク質 2.5g、脂質 0.2g、炭水化物 20.7g、食塩相当量 0.2g


コメントを残す