市販甘酒レビュー60:樽の味の米麹甘酒『糀の甘酒』

商品レビュー

樽の味の甘酒を飲んだ感想

1999年(平成11年)設立の和歌山県にある漬物屋『樽の味』の米麹甘酒です。

この地域では、麹の事を『糀(はな)』と呼んでいる等の地域の特色の説明書きがありました。

香りは麹の香りがあり、風味に薄っすら糠臭さと麹の香りを感じる。甘味は薄めで、柔らかく口の中に広がる感じがします。旨味も弱めですが、薄っすらとコクは感じます。酸味はほとんどありませんが、どことなくえぐみを感じました。粒々感は、粗く砕かれた状態で入っており、口にざらつきとして残り、不思議と張り付く感じがあります。

香りに癖はそれほどなく、甘さとコクは控えめだが飲みやすい。もう少し甘さが強い方が美味しいと思います。

 

評価:10段階評価

総合評価 6(香りは風味にほんのり糠っぽさがある以外は気になりませんでしたが、甘さと旨さは薄めで、濃い甘酒が苦手な方向けかと思います。)

 

香り 6 (香りは麹の香りがし、風味に薄っすらと糠の様なものを感じる)

甘味 6 (甘味は薄め、口の中でやんわりと広がる甘さです)

旨味 6 (旨味は薄いですが、コクは感じます)

酸味 2 (酸味はあまりないです)

飲み易さ 6 (粗く砕いてありますが、口の中にペタ付く質感です。味はやや薄薄っすらとえぐみを感じる)

 

商品情報

甘酒メーカー

製造:有限会社樽の味

和歌山県日高郡日高川町大字入野字大山757

URL:http://www.tarunoaji.com/

 

量と価格

500g 税抜 500円(1.00円/g)

※ml表記をgに変えています。

 

原材料

米こうじ(国産)、米(国産)

 

栄養成分表示

100g当たり エネルギー 99kcal、タンパク質 1.8g、脂質 0.3g、炭水化物 22.2g、食塩相当量 0g


コメントを残す