市販甘酒レビュー52:太田醸造の米麹甘酒『越後妙高山名産無糖加あま酒』

商品レビュー

太田醸造の甘酒を飲んだ感想

1928年(昭和3年)創業の新潟県にある味噌屋『太田醸造』の濃縮タイプ(かた造り)の米麹甘酒です。

約2倍希釈と奨めていますが、甘酒自体を味わいたいのであれば原液で飲んだ方が美味しいと思います。

香りにライチに若干似た香りを感じる。これは米麹の特色なのかもしれません。甘さは若干薄めだが、そのまま飲むのに丁度良いくらいで旨味もバランスが良いと思います。家で作る甘酒のように、米粒がごろごろしているのが特徴的です。

 

評価:5段階評価

総合評価 3.8

※旧評価方式の5段階評価ですが、後に10段階評価に移行します。

 

香り 3.5 (ライチに似た特色のある香り)

甘さ 4.0 (そのままの濃度で丁度良い甘さ)

旨味 3.5 (美味さもバランスよく感じる)

飲み易さ 4.0 (飲み物というよりは食べ物と言った感じだがこれが好ましい)

備考:米粒がごろごろしていて自家製甘酒に近い商品です。

 

商品情報

甘酒メーカー

製造:太田醸造株式会社

新潟県妙高市諏訪町2丁目2-7

URL:http://www.echigo.info/arai/cgi-local/contents.cgi?id=0000000003

 

量と価格

300g 税抜260円(0.87円/g)

 

原材料

米の記載のみ

※米麹だけなのか、米も別途入っているかは不明

 

栄養成分表示

記載なし


コメントを残す