市販甘酒レビュー4:まろうど酒造の乳酸発酵米麹甘酒『ちほまろ』

商品レビュー

まろうど酒造の甘酒を飲んだ感想

2010年(平成22年)創業の宮城県にある酒蔵『まろうど酒造』の乳酸発酵させた米麹甘酒です。

栄養満点のあまざけに乳酸菌を添加して作った乳酸菌発酵甘酒の一つ。デザインは山間にある農村の夕焼けをイメージしたもの。プラスチックボトルではなく、瓶詰めが良いようにも思われるがチビチビ飲むには、蓋があった方が良いかもしれない。

香りは清涼感のある乳酸発酵の香りに麹の香り、風味は乳酸の風味に果実香を感じる。甘味は程よく甘く、口の中に旨味も強く広く広がる甘さで、後味はさっぱりです。旨味も強く香り、甘味そして酸味を引き立てていて実に旨いです。

酸味は程よくある感じで、本当に美味しいバランスを実現している。粒々感は完全に微細に砕かれている商品でペースト状です。しっかりとした甘みと旨味を振り切らないレベルで、バランスを保つ酸味、香りも合わせてすごく美味しく、喉越しも良いため、非常に美味しく飲み易い甘酒です。やはり乳酸発酵タイプの甘酒と考えたときにナンバーワンといっても過言ではないかと思う商品で大変お勧めです。

 

評価:10段階評価

総合評価 10 (この商品は迷いなくパーフェクトな仕上がりだと思います。香り、味、旨味共に非常に美味しく、酸味の程度とバランスも最高です。ぜひ一度飲んでいただきたい一品です!)

 

香り 10 (程よい乳酸発酵の香りと麹の香りがマッチして良い)

甘さ 8(酸味に負けない、しっかりとした甘みが特徴的で、口の中に強く広がって主張をするが、後味はさっぱり)

旨味 9(香りと味を下支えする絶妙な旨味で、雑味として感じないレベルで非常に強く、かつ後味はさっぱりを実現している)

酸味 5 (酸味はしっかりあるが酸っぱ過ぎず、味をしっかり引き立たせる

絶妙な旨さとバランスです)

飲み易さ 10 (粒々感は完全に微細にされており飲みやすいバランスです。味は非常にしっかりしており、香りも良く非常に美味しく飲み易い)

 

商品情報

甘酒メーカー

製造:(株)高千穂ムラたび(まろうど酒造)

宮崎県西臼杵郡高千穂町大字向山6604

URL:http://takachiho-muratabi.com/osake/

 

量と価格

150 g 税抜268 円

 

原材料

米(高千穂町産)、米糀(高千穂町産)、植物性乳酸菌

 

栄養成分表示

100g当たり 熱量111kcal、タンパク質1.5g、脂質 0.3g、炭水化物 25.5g、糖質 25.2g、食物繊維 0.3g、食塩相当量 0g

 

更新情報

・170626 写真修正、記事構成修正、内容一部訂正および追記

・170913 5段階評価を10段階評価に修正し、レビューを改変いたしました。

 


コメントを残す