市販甘酒レビュー21:黒澤酒造の全麹仕込みの米麹甘酒『あまざけ』

商品レビュー

黒澤酒造の甘酒を飲んだ感想

1858年(安政5年)創業の長野県にある酒蔵『黒澤酒造』の全麹仕込みの米麹甘酒です。

清酒『井筒長』がメインブランドで、この甘酒はこの清酒に使う米麴で造られているそうです。

甘さは、もう少し欲しいなと感じる、薄過ぎる一歩手前。旨味もどちらかと言えば薄い。ただし、その分、麹の香りが際立っている感じがするので、甘酒の風味を楽しむと考えれば悪くはない。実際に口に含んだ際の香りは良い。

薄めの甘酒が好きな方向けの甘酒である為、もう少し味がしっかりしている方が好きな自分としては物足りなさを感じました。

 

評価:5段階評価

総合評価 3.5

香り 4.0 (麹の香りが、この甘酒を形作る要素の中で1番強い。)

甘さ 3.0 (やや物足りない甘さだが、甘い物が嫌いな方向けかもしれない)

旨味 3.0 (あっさりしていて、飲みやすいが、もう少しパンチが欲しい)

飲み易さ 4.0 (粒々も、ほどよく舌触りもいいが、ややさっぱりしすぎてる感じがする)

 

商品情報

甘酒メーカー

製造:黒澤酒造株式会社

長野県南佐久郡佐久穂町穂積1400

URL:http://www.kurosawa.biz/

 

量と価格

180g 税抜 178円(0.99円/g)

 

原材料

米麹(長野県産米100%使用)

 

栄養成分表示

記載無し


コメントを残す