市販甘酒レビュー12:白神手づくり工房の乳酸発酵米麹甘酒『乳酸菌甘酒白神ささら』

商品レビュー

白神手づくり工房の甘酒を飲んだ感想

2003年(平成15年)設立の秋田県にある甘酒屋『白神手づくり工房』の乳酸菌発酵させた米麹甘酒です。

乳酸菌を使った商品の区分で言えば乳酸菌飲料。乳酸菌は甘酒の甘味の元であるグルコースを食べて乳酸を造ります。その為、若干甘味が減り、そして酸味が出てきます。

香りはうっすらと乳酸発酵臭を含んだ米麹の香りがし、風味にヨーグルトの様な香りと乳酸発酵臭がします。甘味はやや薄めで、仄かなコクのある薄めの甘味が口の中に広がり、後味に飲むヨーグルトの様な余韻を残します。旨味も弱く、かなりあっさりしていますが、甘味に仄かなコクを与え、酸味をやや控えめにしています。酸味はややある感じです。味のイメージは、甘味が薄いしゃばしゃばの液状の飲むヨーグルトの様です!粒々感は砕かれて、漉されており、飲み易いですが、味にインパクトがないかなと言った感想です。

ここで使われている乳酸菌が初見ですが、白神こだま酵母で有名な白神山地でとった乳酸菌で『白神ささら:Lactococcus lactis subsp. lactis KLC1527D 株』だそうです。詳しい説明は省きますが、一先ず乳酸菌の紹介いたしました♪

 

※白神こだま酵母: 白神山地のブナ原生林の腐葉土から分離された製パン用酵母

 

評価:10段階評価

総合評価 6 (甘くなく、仄かな酸味があるさっぱりめの飲むヨーグルトと言った感じの商品です。何回か買って飲んでいますが、ロット差が大きいのが気になります)

 

香り 6 (香りはほんのり乳酸発酵臭のある麹の香りがし、風味はヨーグルトの上澄みのようです。乳酸発酵臭が強めの商品です。)

甘味 6 (甘味はかなり薄く、酸味が勝っており、ややインパクトに欠ける)

旨味 5 (旨味もそんなに強くなく、あっさりと水っぽい飲み心地です)

酸味 4 (ややある感じだがそんなに強いわけではない)

飲み易さ 7(粒々感は、微細に砕かれ漉されているおり飲み易いです)

 

商品情報

甘酒メーカー

製造:白神手づくり工房有限会社

秋田県能代市柳町4‐28

URL:http://shirakami-sasara.co.jp/

 

量と価格

150g 税抜 238円(1.59円/g)

※ml表記をgに変えました。

 

原材料

米(秋田県産)、米麹(秋田県産米)、乳酸菌

 

栄養成分表示

150ml当たり 熱量143kcal、タンパク質2.0g、脂質0.3g、炭水化物33.0g、ナトリウム1.8mg、ショ糖 0g、GABA 51mg含有

100g当たり 熱量95.3kcal、タンパク質1.3g、脂質0.2g、炭水化物22.0g、ナトリウム1.2mg、ショ糖 0g、GABA 34mg含有

 

更新情報

・170908:5段階評価を10段階評価に改変し、レビュー内容も更新しました。

・171122:再度、飲みなおしてレビューを更新致しました。

 

 

 

 


コメントを残す