市販甘酒レビュー105:八海醸造の乳酸発酵米麹甘酒『乳酸発酵の麹あまさけ』

商品レビュー

八海醸造の甘酒を飲んだ感想

1922年(大正11年)創業の新潟県にある酒蔵『八海醸造』の乳酸発酵させた米麹甘酒です。

清酒『八海山』という銘柄が代表的です。精米歩合は60%、そして植物性乳酸菌を用いて乳酸発酵させてこの甘酒に100億個含まれているとあります。この容器に100億個(1×1010個/1本当たり)、1g当り約1×10⁸個含まれているという事であり、しっかりと乳酸菌は含まれています。それなのに酸味が控えめなのは、培養到達点ぴったりで終了させているか、乳酸菌自体の乳酸の生成量が少ない菌種なのかもと考えながら飲んでみました。

香りはほんのりと麹と乳酸発酵の香りがする。臭みと感じない程よい香りがいいです。風味は華やかな香気に乳酸発酵の香りと麹の香りを感じます。甘味はかなり甘く、ストレートで、雑味の少ない甘さが、口の中に強く広がり、喉にまでジーンと来るほどですが、後味はさっぱりです。旨味はコクのある強い旨味で、味全体に味わいを与えています。酸味はややある感じで、乳酸発酵をさせた甘酒の中では、一番控えめかと思います。粒々感は、微細に砕かれ、漉してあるようでありません。香りから味のバランスに至るまで、よく、程よい酸味が美味しい乳酸発酵をさせた甘酒です。大変美味しい商品ですのでお勧めします!

ここの甘酒は『麹だけつくったあまさけ』という普通の米麹甘酒も非常に美味しいのでこちらもお勧めです!

 

評価:10段階評価

総合評価 10 (香り、味、そして酸味ともに非常にバランスの取れた美味しい商品です。乳酸発酵甘酒の中では酸味は一番控えめだが、酸味とその香りをしっかりと感じることのできる美味しい甘酒で、大変お勧めです!)

 

香り 9 (麹の香りと乳酸発酵の香りが強すぎずやんわりと感じいることのできる程よいバランスです。風味は優しく麹と乳酸発酵の香りを感じます)

甘味 9 (甘味は強くコクもあり、とても味わい深いです、後味はさっぱりめです。)

旨味 9 (甘味にコクを与え、引き立てるほどの旨味だが、雑味はなくさらりとした飲み心地です)

酸味 4 (乳酸発酵甘酒の中では、酸味はない方ですが、そのほんのりとある酸味が程よいバランスでとても美味しい)

飲み易さ 10 (粒々感は漉されているようでなく、香り、味共に非常に良く飲み心地は抜群で飲み易いです)

 

商品情報

甘酒メーカー

製造:八海醸造(株)

新潟県南魚沼市宮2294-3

URL:http://www.hakkaisan.co.jp/

 

量と価格

118g 税抜 194円(1.64円/g)

 

原材料

米麹(国産米)、乳酸菌

 

栄養成分表示

100g当り 熱量 106g、たんぱく質 1.3g、脂質 0.2g、炭水化物 24.8g、食塩相当量 0.0g


コメントを残す