【石川県】平成に出会ったおすすめしたい美味しい甘酒たち【2019年4月末選定】

こんにちは!甘酒探求家の藤井です。
僕が今まで飲んできて紹介してきた甘酒達は、平成31年間に出会ったもの達でした。これから飲む甘酒達は、令和年間に飲むのだなぁ~と考えるとなんだか感慨深いものです。

今回は、平成に飲んだ420種類の甘酒の中から、23年間甘酒を造り続けている甘酒探求家の僕がお勧めする愛知県の美味しい甘酒をご紹介致します。

中部地方の甘酒は420品中131品(全体の31.2%)、石川県の甘酒は420品中10品(全体の2.4%)でした。

※この記事はあまざけ.comサイト内のタグ(平成に出会った美味しい甘酒)、(平成に出会った美味しい甘酒:中部地方)で検索できるように致しました。

石川県のおすすめ甘酒3選

1.味噌醤油屋『ヤマト醤油味噌』の米麹甘酒『玄米甘酒とろとろ玄米』(レビュー№41)

ヤマト醤油味噌の玄米を用いた米麹甘酒『玄米甘酒とろとろ玄米』

1911年(明治44年)創業、石川県の金沢市大野町で醤油と味噌の製造業を営んでいる『ヤマト醤油味噌』の玄米の米麹甘酒です。この甘酒は玄米の優しい甘い香りと風味が強く、かつ強い甘味とどっしりとした濃厚なコクが大変美味しい一品でした♪10段階評価で10でした。

 

2.酒蔵『金谷酒造店』の米麹甘酒『麹あまざけ』(レビュー№168)

金谷酒造店の米麹甘酒『麹あまざけ』 (2)

1869年(明治2年)創業、石川県の白山市安田町で酒造業を営んでいる『金谷酒造店』の米麹甘酒です。この甘酒は仄かなライチ香、麹の香り、練乳系に似たまろやかな香りがあり、甘味は強く清涼感があり、コクは雑味が少なくさっぱりとした飲み口でバランスよく美味しい一品でした♪10段階評価で9でした。

 

3.酒蔵『福光屋』の米麹甘酒『ANP71』(レビュー№36)

福光屋の乳酸発酵させた米麹甘酒『ANP71』

1625年(寛永2年)創業、石川県の金沢市で酒造業を営んでいる『福光屋』の乳酸発酵した米麹甘酒です。この甘酒は麹や乳酸発酵の香りが強く、甘味と口の中に広がるコクがしっかりとしながらもあっさりと飲める美味しい一品でした♪10段階評価で9でした。

 

石川県のおすすめ甘酒まとめ

石川県の甘酒は、全10品あり、この地域では今回紹介した以外にも面白い味わいの甘酒がありました。

令和年間ではもっと沢山の美味しい甘酒に出会えることを期待して、当記事を終了いたします。

※この記事はあまざけ.comサイト内のタグ(平成に出会った美味しい甘酒)、(平成に出会った美味しい甘酒:中部地方)で検索できるように致しました。



Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kurobooo/xn--l8j4ao3n.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kurobooo/xn--l8j4ao3n.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kurobooo/xn--l8j4ao3n.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 35