誰が飲んでも美味いと言う米麹甘酒5選~2017年甘酒探求家セレクション~

甘酒は色々な商品が出ていますが、やはり初めて甘酒にチャレンジする方にお勧めしたいのは、オーソドックスな米麹甘酒でしょう!

米麹甘酒は、精白された白米もしくはもち米のみを原料とし、使う麹は黄麹の甘酒です。造り方は『米と米麹』の場合、『米麹のみ』の場合があります。

米麹甘酒の特徴は、原材料が多くても米・米麹・水の3種のみであるため、原材料の加工方法、麹の性質、水の性質、そして仕込み方などの要因で味が大きく左右されます。

 

今回は、100種類以上の甘酒を飲み、23年間甘酒を造り続けている甘酒探求家の僕がお勧めする誰が飲んでも絶対に旨い厳選5選をお伝え致します。

※2017年9月選定

1.岡山県の磯千鳥酒造『酒屋が造った甘酒』

岡山県の酒蔵『磯千鳥酒造』から発売されている米麹甘酒『酒造が造った甘酒』です。この甘酒は口に含んだ時の風味が格別に良いです。麹の柔らかく甘い香り、そして藁の様な風味と麹の優しい風味がたまりません。それでいて味のバランスもパーフェクトと言っても過言でないくらい良く、非常に美味しい商品です。こちらの商品は180g入りの小ボトルのみのようです。

2.富山県の新村こうじみそ『匠が育てた本物甘酒』

富山県の味噌屋『新村こうじみそ』から発売されている米麹甘酒『匠が育てた本物甘酒』です。癖の少ない麹の甘い香りと、優しい麹の風味があります。味はストレートで強い甘味と旨味が特徴的で、非常に飲み易く美味しい商品です!こちらの商品は130g入りが3パックの商品があります。

3.和歌山県の吉村秀雄商店『紀州あまざけ初音』

和歌山県の酒蔵『吉村秀雄商店』から発売されている米麹甘酒『紀州あまざけ初音』です。この甘酒は、非常に香りが印象的で、多彩な香りの中で特に吟醸香が強く、またしっかりと、それでいて繊細な香りがします。味は甘味と旨味のバランスが良く、特に甘味は薄っすらと酸味と旨味でコクが付与された幅のある味わいで、非常に美味しく飲み易い商品です!この商品は180g入りの小ボトルのみのようです。

4.長崎県の川添酢造『甘酒』

長崎県の酢屋『川添酢造』から発売されている米麹甘酒『甘酒』です。この甘酒は、手造り甘酒の最終形と言っても過言でない麹の強い香りと味わいが特徴的です。香りは麹の香りが非常に立っており、風味も華やか。甘味と旨味は、手造り甘酒で非常に美味く造れた時の完成形の味わいです。非常に飲み易く美味しい商品で、かつ火入れをあまりしていないような味わいのある商品です!この商品は500g入りパックがあります。

5.長野県の仙醸『全量米糀仕込みあまざけ精米歩合70%』

長野県の酒蔵『仙醸』から発売されている米麹甘酒『全量米糀仕込みあまざけ精米歩合70%』です。この甘酒は、米麹の香りがしっかりと立っています。そして、酸味により仄かに幅広い味わいの甘味が美味しく、旨味も抜群で味わい深い商品です!こちらの商品は400gの中ボトルと780gの大ボトルがあります。※ネットでは400gのみ


コメントを残す