市販甘酒レビュー67:霧氷酒造の米麹甘酒『お米でつくったあま酒』

商品レビュー

霧氷酒造の甘酒を飲んだ感想

明治時代(1868~1912年のいずれか)創業の長崎県にある酒蔵『霧氷酒造』の米麹甘酒です。

香りは、米麹の香りが薄っすらと感じ、風味はライチの様なエステル香のようなものを感じます。甘味は強いですが、甘さの質は線が細くストレートな感じで、口の中に強く残らずさっぱりめです。旨味も程よく強く、甘さに広がりを与えています。酸味はあまりありません。

粒々感は、粗く砕いてある感じで、液と米粒のバランスが良く飲みやすいです。

香りに特色があり、ここは好き嫌いが出る所かと思いますが美味しい甘酒ですのでお勧めです!

 

評価:10段階評価

総合評価 7 (麹の香りや味は良かったのですが、香りと舌触りに特色があり、これが気になりました)

 

香り 7 (麹の香りより、風味のライチ香がとても強い)

甘味 7 (程よく甘く、口の中に余韻を残さない後味です)

旨味 8 (旨味は強く、甘さに深さを与えています)

酸味 2 (あまり酸味は感じません)

飲み易さ 8 (粒々感は、粗く砕いている為、そこまで強くなくバランスが良く飲みやすいです)

 

商品情報

甘酒メーカー

製造:霧氷酒造株式会社

長崎県長崎市浦夏井町391番地

URL:http://nagasaki-muhyou.com/

 

量と価格

500g 税抜 610円(1.22円/g)

※ml表記をgに変えています。

 

原材料

米(国産)、米麹(国産米)

 

栄養成分表示

記載無し


コメントを残す