市販甘酒レビュー453:東京農工大学の米麹甘酒『甘酒』

東京農工大学の米麹甘酒『甘酒』

商品レビュー

東京農工大学の甘酒を飲んだ感想

1874年(明治7年)創立の東京都にある国立大学法人『東京農工大学(農工夢市場にて販売)』が製造販売する濃縮タイプの米麹甘酒です。

糖度は41.6%あります。

香りは極仄かな甘い米の香り、風味に極仄かな麹の残り香を感じます。甘味は非常に強く、濃厚なコクのあるじんわりとした甘味で、後味にじんわりとした余韻を与えます。旨味は程よく強く、濃厚なコクとじんわりとした旨味を味わいに与えています。酸味はほぼなく、すっきりとした癖の少ない味わいです。粒々感は粗めに崩れており、所々に硬めの粒がありますが、口当たりは柔らかく美味しく飲み易いです。

裏書には2~3倍希釈推奨で書かれていますが、2倍で程よくじんわりとした甘さが味わえ、3倍だと薄めのお粥の様な淡い甘味の飲み口になるので2倍希釈くらいがお勧めです!

この甘酒は全体的に癖が少なく、すっきりとしたストレートな甘味に程よいコクのある美味しい一品で大変お勧めですが、お菓子作りなどには癖の無さが合わなそうな印象でした。

大学で製造販売されている初めての一品、興味深い品でした♪

 

評価:10段階評価

総合評価 9 (甘酒らしい癖が控えめのすっきりとした味わいで、甘酒が苦手な方にも大変お勧めな一品です!)

香り 8 (香り風味共に儚く、極仄かな米と麹の香りがします)

甘味 9 (甘味は非常に強く、コクのあるじんわりとした甘味で、後味にじんわりとした余韻を与えています)

旨味 8 (旨味は程よく、濃厚なコクとじんわりとした旨味を味わいに与えています)

酸味 1 (酸味はほぼなく、すっきりとした癖の少ない味わいです)

飲み易さ 10 (粒々感は粗めに崩れており、所々に米粒の硬めの質感を感じますが、口当たりは柔らかく美味しく飲み易いです)

 

商品情報

甘酒メーカー

製造:国立大学法人東京農工大学(農工夢市場にて販売)

東京都府中市幸町3-5-8

URL:http://web.tuat.ac.jp/~fscenter/yumeichiba.html

 

量と価格

230g 税抜円(円/g)

 

原材料

米麹、米

 

栄養成分表示

100g当り エネルギー 81kcal、たんぱく質 1.7g、脂質 0.1g、炭水化物 18.3g、食塩相当量 0.1g

※この表示値は目安です。

※表示が目安とある通り、糖度からの推定炭水化物量は41%前後はあるはずです。2倍希釈にして飲んだ場合、この表示に割と近くなるかと思います。



Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kurobooo/xn--l8j4ao3n.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kurobooo/xn--l8j4ao3n.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kurobooo/xn--l8j4ao3n.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 35