市販甘酒レビュー32:坂口屋醸造店の米麹甘酒『甘酒』【閉業】

商品レビュー

坂口屋醸造店の甘酒を飲んだ感想

1868~1912年(明治時代)創業の富山県にある麹・味噌屋『坂口屋醸造店』の米麹甘酒です。

流通形態が珍しい商品で、冷凍販売されていました。味や風味を考えると、強く加熱殺菌を掛けていないのかなと思います。

米に花と書いて糀(こうじ)と読みますが、前書きに白い花を咲かせましょうとあります。この白い花というのが米麹の白くふわふわとした綿あめみたいなものを示しており、コウジカビの胞子を付けている部分、イメージで言えばタンポポの綿毛のような部分の事です。

 

香りは、米麹の香りが強いが、ふわっと古い木の様な、土の様な独特な匂いを感じた。風味に米麹特有の香りが強く美味しい。この香りや風味は家庭で作った作りたての甘酒特有のものと似ています。裏書を読むと製麹時に杉板や麦わらを使用している為、その香り等があるとかいてありました。なるほど!感じた風味はこれだったのかと腑に落ちました

 

甘さは程よい甘さ、また、コクもあり飲みごたえがありますが、後味はさっぱりしています。酸味はほとんど感じません。米粒の粒々感もしっかりあり、かつ飲みやすい濃度の商品です。

家庭で作る甘酒の美味しさの目標とするのにとてもいい商品です!

 

評価:10段階評価

総合評価 7 (香りが独特ですが、味はよく、後味もすっきりしていて、飲みやすい商品です)

 

香り 8 (香りはやや独特ですがいい香り、風味は麹の香りが強い)

甘味 7 (甘さは程よい甘さで、手作り甘酒にかなり近い味わい)

旨味 7 (旨味も程よく、コクがあっておいしいが、後味はさっぱりめです)

酸味 1 (酸味はほとんど感じません)

飲み易さ 8 (粒がしっかりあるが、発酵が進んでいて、口の中で良い感じに溶ける。香りも味も良いです)

 

商品情報

甘酒メーカー

製造:坂口屋醸造店

富山県朝日町大家庄573

URL:http://www.shokokai.or.jp/16/163431S0064/index.htm

 

量と価格

350 g 税抜350円(1.0円/g)

 

原材料

国産米、糀、塩

 

栄養成分表示

記載無し

 

更新情報

・170819:評価方式を10段階評価に変更しました。


コメントを残す