市販甘酒レビュー17:新村こうじみその米麹甘酒『匠が育てた本物甘酒(雑穀)』

商品レビュー

新村こうじみその甘酒を飲んだ感想

1897年(明治30年)創業の富山県にある味噌屋富山県の味噌屋『新村こうじみそ』の雑穀を用いた米麹甘酒です。

口に含んだ瞬間に美味いと思える商品!飲んで第一に強い甘みと旨味が押し寄せてきます。しっかりと雑味なく感じることができ、非常に美味しい甘酒です。

香りは麹の良い香りがし、風味に同じく麹の風味と雑穀の香気、薄っすらとライチ香がする。甘味は非常にストレートで、雑味のない甘さで、強く口の中に広がるが、後味はさっぱりめです。酸味はほとんど感じません。

粒々感は、程よくある感じで、所々、雑穀のモシャモシャ感が潜んでいますが、雑穀の配合量は多くない気がします。イメージとしてはほぼ米の甘酒ですが、一度飲んでいただきたい一品です。

この商品とは別に普通の甘酒『あまざけ』もありますのでこちらも是非見てください。こちらの商品は米麹甘酒の中でも抜群に美味しい一品でした!

 

※甘酒は日本古来、最も古い飲み物、古代神話の中に登場する『木花咲耶姫(このはなさくやひめ)』が生みの親。神様からの贈り物と言える食物です。と裏書にありましたが、こういう背景を知りながら甘酒を飲むことができるのは楽しいものです。

 

評価:10段階評価

総合評価 10 (雑穀の風味と食感を楽しめて、甘酒自体の味と香りもいいお勧めの一品です!)

 

香り 9 (麹の香りが割とする商品で、雑穀の香気も麹の香りとともに風味に寄与しています)

甘味 9 (ストレートで強い甘みが特徴的、雑味の少ないまっすぐな甘さ)

旨味 8 (甘さに深みと幅を与える良い旨味で美味しい)

酸味 2 (薄っすらと酸味があるかなといった感じです)

飲み易さ 8 (雑穀甘酒となっているが、ゴロゴロとした感じはほぼなく、飲みやすい)

 

商品情報

甘酒メーカー

製造:越國屋 合同会社新村こうじみそ商店

富山県富山市小泉町1

URL:http://www.koshikuniya.com/

 

量と価格

140g×2 税抜343円(1.23円/g)

※粒ありとクラッシュタイプがあります。

 

原材料

米、米こうじ、玄米こうじ、キビ、アワ、ヒエ、ハト麦(国産)、塩

 

栄養成分表示

記載無し

 

更新情報

・170821:10段階評価に変更したのに伴い、評価も更新致しました。


コメントを残す