市販甘酒レビュー157:ちくまの全麹仕込みの米麹甘酒『大江戸あまざけ』

商品レビュー

ちくまの甘酒を飲んだ感想

1688年(元禄元年)創業の東京都にある味噌屋『ちくま』の全麹仕込みの米麹甘酒です。

香りと風味に非常に強いライチ香を感じ、風味に仄かに麹の香りも感じる。甘味は強く、塩味の効いたコクのある甘味がサッと広がり、後味はさっぱりめです。旨味は強く、雑味は少ないが、塩味により引き立てられたコクが、味わいをまったりしたものにしています。酸味はほぼありません。

粒々感は粗めに砕かれ、口どけが良く、ややまったりとした口当たりで、飲み易いです。

この甘酒は、ライチ香が強く、塩味が効いたような味わいなので、そこが賛否別れそうなポイントですが、商品としては飲み易いと思います。原材料に塩の記載はないけれど、栄養成分表示を見るとナトリウム19mg、カリウム4mg、マグネシウム1mg含まれており、ミネラル含量は0.024%・240ppm含まれているので、水の硬度で言えば、超硬水という括りに入ります。多分、何かミネラル分を添加してあるのではないかなと予想してます。

 

評価:10段階評価

総合評価 7 (香りと味わいに強い癖がある為、そこが賛否別れるポイントであるが、味は美味しいので、飲み難い訳ではありません)

 

香り 7 (香りと風味共に非常にライチ香が強く、癖を感じる味わいである)

甘味 8 (甘味は強いが、塩味によって引き立てられた、塩飴の様な甘さで、後味はさっぱりしています)

旨味 7 (旨味は強く感じるが、塩味によって引き立てられたコクのある旨味です)

酸味 1 (酸味はほぼありません)

飲み易さ 7 (粒々感は粗めに砕かれ、まったりとした柔らかい飲み心地です。香りと味わいに癖はありますが、甘くて飲み易いかと思います)

 

商品情報

甘酒メーカー

製造:株式会社ちくま

東京都江東区佐賀1-1-15

URL:http://www.chikuma-tokyo.co.jp/index.html

 

販売:株式会社ちくま食品

東京都江東区佐賀1-1-15

 

量と価格

350g 税抜円(円/g)

 

原材料

米こうじ、酸化防止剤(ビタミンC)

 

栄養成分表示

100g当り エネルギー 87kcal、たんぱく質 1.7g、脂質 0.3g、炭水化物 20.7g、ナトリウム 19mg、カリウム 4mg、マグネシウム 1mg、ショ糖 0g


コメントを残す