市販甘酒レビュー151:橋屋の米麹甘酒『手造り無添加あま酒』

商品レビュー

橋屋の甘酒を飲んだ感想

1600年(慶長5年)創業の兵庫県にある麹・味噌屋『橋屋』の濃縮タイプの米麹甘酒です。

こちらの甘酒は、濃縮したのではなく『かた造り』の甘酒だと思います。ホームページを拝見すると生甘酒との記載があったので、強い火入れは行っていない酵素が生きている甘酒です。

香りは、麹と甘い香りが立ち、風味は真っすぐな麹の香りがし、含み香が良い。甘味は非常に強く、コクのある甘味が口の中にじんわりと広がり、甘さの余韻を響かせ、後は少しの残る感じです。旨味も強いのですが、コクの中にややあっさりとした感覚を与えており、また雑味は感じない。酸味はあまりありませんが、甘味と旨味にバランスを与え、飲み心地の良いものにしている気がします。粒々感はしっかりあり、ドロッとした商品で、やや硬さのある米粒もありますが、味に深みがある為に飲み易いです。

裏書には2~3倍希釈で勧められていますが、2倍希釈の方が美味しいです。薄めると、確かに甘さは薄めになるのですが、香りと味のバランスがいいため、物足りなさが全くでない甘酒です。また、塩を一つまみ加えると、味にコクが出て、非常に美味くなります。豆乳と割っても甘酒の良さが失われず、これまた美味しいです。

とにかく、気になる癖がほとんどなく、初心者は勿論、色々な甘酒を飲んだ異なる人も美味しく飲める良い商品だと思います。

 

評価:10段階評価

総合評価 9 (香りが非常によく立ち、味もそのバランスも良い商品でとても美味しいです。気になる癖が本当に少ないので、初心者の方も抵抗なく飲めるのではと思います。)

 

香り 9 (香りは麹の香りが非常に立ち、風味も麹の香りを真っすぐ感じる)

甘味 9 (甘味は非常に強く、コクとじんわり感のある甘味が口の中に広がり、後味に余韻を響かせます)

旨味 9 (旨味は強く、雑味のないコクのある旨味が、甘味を引き立てています)

酸味 2 (酸味はあまりありませんが、甘味と旨味に深みを与えている気がします)

飲み易さ 8 (粒々感はしっかりあり、ドロッとした口当たりの中に、米粒の硬いものを時折感じる。香り、味共に良いため、2倍希釈で飲むと美味しく飲み易い)

 

商品情報

甘酒メーカー

製造:橋屋

兵庫県姫路市吉田町20

URL:http://nttbj.itp.ne.jp/0792920221/index.html

 

量と価格

500g 税抜 円(円/g)

 

原材料

米こうじ、米

 

栄養成分表示

記載無し


コメントを残す