市販甘酒レビュー147:野田味噌商店の濃縮タイプの米麹甘酒『蔵元の飲む糀』

商品レビュー

野田味噌商店の甘酒を飲んだ感想

1928年(昭和3年)創業の愛知県にある味噌屋『野田味噌商店』の2倍濃縮した米麹甘酒です。

味わいを感じるに濃縮したというよりは、硬造りめの甘酒といった所か、濃ゆいですがこのまま飲める口当たりでもあります。

香りは麹と米の香りが立ち、風味は仄かにとライチ香と麹の香りがします。甘味は非常に強く、コクとやや清涼感のある甘味が口の中に広がりますが、余韻は強過ぎず、後味もさっぱりめで、だからこそ、このままでも飲める感じなのです。

旨味はしっかりとどっしりしており、甘味にコクを与えているが、清涼感があり、強過ぎるという感じはない。酸味はあまりありませんが、香りの果実味に寄与している感じがします。粒々感は、粗く砕かれており、濃縮品のため、ドロッと濃ゆい飲み心地ですが美味しいため、飲み易いです。水で割るよりも、甘酒7に豆乳を3くらいで割った方が美味しいです。

 

評価:10段階評価

総合評価 8 (濃縮タイプ甘酒ですが、後味が強く残らない為、そのままでも飲めるさっぱり感を併せ持った商品です。香り、味共に癖は強くなく飲み易くお勧めの商品です)

 

香り 8 (香りは米と麹の香りがし、風味は麹の香りがしっかりとします)

甘味 9 (かなり甘いですが、濃縮タイプの中では、そのままでも飲めるくらいの感じで、コクはありますが、後味はさっぱりです)

旨味 8 (旨味は強くどっしりとしていますが、強過ぎず清涼感のある旨味です)

酸味 2 (酸味はあまり感じませんが、果実味を増し、清涼感を感じさせています)

飲み易さ 8 (粒々感は粗めに潰されたものを感じ、ドロッとした飲み心地ですが、香り味共に良いので、飲み易いです)

 

商品情報

甘酒メーカー

製造:合資会社野田味噌商店

愛知県豊田市桝塚西町南山6

URL:http://www.masuzuka.co.jp/

 

量と価格

300g 税抜 円(円/g)

 

原材料

米麹、米(愛知県産)

 

栄養成分表示

100g当り エネルギー 189kcal、たんぱく質 3.1g、脂質 0.6g、炭水化物 42.9g、 食塩相当量 0.0g


コメントを残す