市販甘酒レビュー123:信州銘醸の米麹甘酒『おこめ姫』

商品レビュー

信州銘醸の甘酒を飲んだ感想

1834年(天保5年)創業の長野県にある酒蔵『信州銘醸』の米麹甘酒です。

昨年のロケの際に甘酒横丁の佐々木酒店さんで購入した一品。ふっと飲んだ時に味は薄めなのに香りと甘味と旨味のバランスがすごくよく美味しさを感じる甘酒です。

お米と米麹で、濃い味が好きな方、薄味が好きな方、誰にでも美味しく飲んでもらえる甘酒をと考えた場合に行きつく味な気がしました。

決して濃い甘酒ではないのだけれど、美味しい甘酒はと聞かれたら誰にでも進められる商品でお勧めです!

 

評価:5段階評価

総合評価 4.5

 

香り 4.0 (甘さが抑えられ、香りがよく感じる)

甘さ 4.5 (甘さは強くないが、うまさと香りのバランスが丁度よくて美味しい)

旨味 4.5 (甘さにあったバランスの良い旨味)

飲み易さ 5.0 (味、香り、米粒のバランスともに良い)

 

商品情報

甘酒メーカー

製造:信州銘醸株式会社

長野県上田市長瀬2999‐1

URL:http://www.shinmei-net.com/

 

量と価格

900g 税抜円(円/g)

※ml表記をgに変えています。

 

原材料

米(国産)、米麹(国産米)

 

栄養成分表示

記載なし


コメントを残す