市販甘酒レビュー111:酒井酒造の米麹甘酒『イセヒカリ玄米甘酒』

商品レビュー

酒井酒造の甘酒を飲んだ感想

1872年(明治4年)創業の山口県にある酒蔵『酒井酒造』の玄米を用いた米麹甘酒です。

表書きに噛む甘酒とある通り、硬めの質感です。イセヒカリという名のブランド米を用いています。

香りはほんのりと麹の香りがし、風味も麹の香りをほのかに感じ、玄米の新しい畳の様な香りがする。そして噛むとさらに香りが立ち美味しい。甘味は甘過ぎない感じであり、やんわりとした甘味が口の中に広がり、後味が少し残る。旨味も強過ぎずあり、甘さを引き立て、コクを与えている。酸味はあまり感じません。粒々感は完全に細かく砕かれて無く、ドロドロのペースト状です。このままでは確かにやや飲み難いかもしれません。

それでもとても美味しい甘酒ですので一度飲んでみることをお勧めします!

 

評価:10段階評価

総合評価 9 (香りはとてもよく、特に玄米の香りが印象的です。味は程よい甘さと旨さがありますが、液質が硬めのドロドロであるのでやや飲み難さを感じました。それでも玄米甘酒としてはとても美味しいので大変お勧めです!)

 

香り 9 (香りはほのかに麹の香りがし、風味も麹の香りそして玄米の香りがする。特に咀嚼した時に立つ玄米の香りが非常に良い)

甘味 7 (甘味は甘過ぎず丁度良いくらいで、口の中にモワンと広がり、後味に少し余韻を残す感じですがさっぱりめです。)

旨味 7 (旨味は強いが、味にコクをもたらし、じんわりとした飲み心地にしている)

酸味 2 (酸味はあまり感じません)

飲み易さ 7 (粒々感は、細かく砕かれており、液質はドロドロのペースト状です。香り、味は良いのだが液質がドロドロ過ぎるてやや飲み難さを感じるかもしれません。しかし、この商品のコンセプトは噛む甘酒なので、何かに掛けて食べると良いと思います。)

 

商品情報

甘酒メーカー

製造:酒井酒造株式会社

山口県岩国市中津町1-1-31

URL:http://www.gokyo-sake.co.jp/

 

量と価格

540g 税抜 800円(1.48円/g)

※ml表記をgに変えています。

 

原材料

米、米こうじ

 

栄養成分表示

記載無し


コメントを残す