甘酒所縁の地1:東京都大田区の甘酒稲荷神社

甘酒との所縁

大田区の甘酒稲荷神社の総本山は伏見稲荷大社で、主祭神は宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)です。子供の病気の治癒を祈願するとご利益があり、咳の神として崇められ、祈願成就の御礼に甘酒を献上されるようになり、甘酒稲荷神社と呼ばれるようになったそうです。

 

甘酒稲荷神社の感想

京急本線平和島駅のすぐ近くにある商店街の一角にあるこじんまりとした公園と甘酒稲荷神社が佇んでいます。都内の駅近くにあっても落ち着いた空気感の場所でした。

 

甘酒稲荷神社の情報

最寄り駅:京急本線「平和島」徒歩2分

東京都大田区大森北6-15-3

参考HP(神社人)のURL:http://jinjajin.jp/modules/newdb/detail.php?id=2210


コメントを残す