店舗レビュー16:東京都板橋区にある松屋甘味店に行きました!

松屋甘味店今回ご紹介するのは1945年(昭和20年)創業の東京都の東武東上線の大山駅近くにある甘味処『松屋甘味店』です。

商品情報及びレビュー

注文した甘酒

・甘酒(温)300円(200ml程)

香りは強めのカラメル香があり、風味も仄かなカラメル香及び飴っぽい香りを感じます。甘味は程よく強く、じんわりとしたコクのある甘みで、後味はすっきりです。旨味は程よく強く、どっしりとしたコクと旨味を味わいに与えています。酸味はあまりありません。粒々感はしっかりあり、口の中に柔らかい米粒の食感を感じながら飲むことができます。

オーソドックスな味わいの甘酒で、昔からの甘味処の甘酒はこの様な感じなのだろうかと思われる一品でした。

10段階評価で6です。

 

注文した甘酒以外の商品

・わらび餅 300円

やんわりとした硬さのある食べ心地、噛むと口の中で崩れて溶けていく。甘さは程よくきな粉の風味が効いている。可もなく不可もなくといった普通のわらび餅といった感じの一品です!

10段階評価で6です。

 

店舗情報及びレビュー

店舗情報(住所)

東京都板橋区大山町6-8

URL:http://haro.or.jp/shop/gourmet/matsuyakanmiten

 

店舗レビュー

松屋甘味店の店内メニュー

店員さんのおばちゃんや近所のお爺さんなどの笑い声や話し声が響く商店街の一角にある甘味処です♪

商店外を歩く人や自転車のブレーキ音や車輪、電車の走る音を聞き、風を感じながらぼーっとできるお店です。

地域の人々の生活に根差したお店で、近くに寄った際には覗いてみてください(笑)