市販甘酒レビュー46:酢屋茂の米麹甘酒『甘酒』

商品レビュー

酢屋茂の甘酒を飲んだ感想

1892年(明治25年)創業の長野県にある味噌醤油屋『酢屋茂』の米麹甘酒です。

味噌屋さんの甘酒。固形分の濃度が高く、ドロドロで昔食べた白味噌を思い出す感じです。

風味は手造り麹の香り、甘さはがっつり甘く、旨味も強い。製品250gに対して300〜400gの水で希釈するのが進められているが、等倍の250gでちょうど良いと思います。

薄める水の量を控えめにし、その分酒類を加えると「白酒」になりますとありますが、実際、甘酒を日本酒に割って飲んでも美味しいのでオススメです!

 

評価:5段階評価

総合評価 4.1 

※評価方式を変更する以前の評価で、後に10段階評価に変更いたします。

 

香り4.0 (手造り麹の香り、若干サツマイモににた風味がある)

甘さ 4.5 (がっつりと強い甘み、豆乳などと割っても美味しいと思います)

旨味 4.0 (旨味は強過ぎるくらいパンチが効いている)

飲み易さ 4.0 (ドロドロとしており、そのままでは飲みにくい。水で等倍に割ってちょうど良いくらい。)

備考: クセも強いので、豆乳や日本酒と割って飲むといいかもしれません!旨味もすごく強いので、水で等倍に薄めても飲みごたえがあります!

 

商品情報

甘酒メーカー

製造:(株)酢屋茂

長野県北佐久郡立科町芦田2618

URL:http://wazawaza.shop-pro.jp/?pid=88521311

 

量と価格

250g 税抜324円(1.30円/g)

 

原材料

米、米こうじ

 

栄養成分表示

記載なし


コメントを残す