黒ぶ~Logその43:甘酒探求家として晋遊舎の月刊誌『LDK』の甘酒特集に出演した話

甘酒造りを始めて20年以上の甘酒探求家黒猫クロぶーです。今回は、晋遊舎の月刊誌『LDK』の甘酒特集に出演した話です!

先ずは雑誌の情報と発売日の告知を致します。

雑誌名:LDK2018年4月号
発売日:2月28日
晋遊舎URL:http://www.shinyusha.co.jp/media/ldk-2018%e5%b9%b44%e6%9c%88%e5%8f%b7%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%82%b1%e3%83%bc/

 

晋遊舎さんの雑誌は、よく美容室などで拝見しており、僕の場合だと、洗剤や掃除機、キャリーケース、工具等々のスペック比較の記事を楽しく読ませて頂いております!

※実はこの雑誌を読んで今使っているキャリーケースは買いました(笑)

 

今回は、なんと同社が出版する女性誌『LDK』から甘酒探求家として甘酒特集の取材と市販甘酒の評価等々の依頼を頂きました。

 

用意していただいた甘酒は、なんと!30種類以上…!

いずれも、都内のスーパー、カルディや成城石井で入手できるラインナップが盛り沢山!

一日にこんなに甘酒にお目にかかることは普通じゃありえません!!

 

一緒に評価判定をしたのは、

・発酵料理研究家の高橋香葉さん

・発酵ライフアドバイザーの佐々木智恵さん

と、この道のプロのお二方!

仕事は多量の甘酒を少しずつテイスティングしながら、香り、甘味、旨味、健康面、コスパなどを、別途まとめていただいた栄養成分を拝見しつつ、実施していきました。

商品の中には、香りが良いものは勿論、納豆や接着剤に似た匂いがするものまで盛りだくさん、味も極薄から甘いもの、甘味の質もどっしりと幅の広いものから尖ったものまで幅広く、人工甘味料のしつこい味や、ショ糖のまったりと強い甘さ、自然の甘さ等々、様々な味わいを感じ分けて、評価を付けていきました。

 

甘酒三昧の仕事でしたが、美味しい商品は1~2割、普通は2~3割、味に違和感を感じた商品は1割と、美味しい商品を探し当てるのが非常に難しいことを目の当たりにしました。

しかも、甘酒自体は飲料としては安い商品群ではない為、一度、好ましくない商品に当たってしまうと顧客離れを起こすリスクもあると感じました…

 

今回は、この甘酒のレビューの他に、甘酒の種類、美容や健康に関するQ&A、レシピ等々盛り沢山です。雑誌はコンビニエンスストア、書店にて販売しておりますので是非、買って読んでいただけると嬉しく思います♪

 

また、『イベントも企画しております』ので、近日、告知をします!