市販甘酒レビュー14:ヤマク食品の米麹甘酒『蔵の甘酒』

商品レビュー

ヤマク食品の甘酒を飲んだ感想

1894年(明治27年)創業の徳島県にある味噌屋『ヤマク食品』の米麹甘酒です。

米粒の分散状態を維持する為になのか、寒天が増粘剤として使ってあります。

香りは余りたっておらず、やや独特な臭みを感じ、風味は薄っすらと麹の香りを感じます。甘味は程よい感じで、口の中にモワッと広がる甘さで、後味はやや残ります。旨味も程よくあり、甘さを引き立てています。酸味若干ある感じがします。粒々感はしっかりありますが、やや砕かれています。液とのバランスも良く飲み易いです。

やや臭みを感じた以外は、標準的な味わいの甘酒だと思います。

 

評価:10段階評価

総合評価 6 (香りにやや臭みを感じる以外は、至って美味しい甘酒でした。味は甘さ、旨味、酸味ともに程よい感じです)

 

香り 6 (手造り甘酒の香りがし、やや臭みを感じるが、風味は麹の香りがする)

甘さ 7 (程よい甘さ、口の中にモワッと広がり、後味をやや残します)

旨味 7 (旨味もしっかりあり、甘さを引き立てています)

酸味 3 (酸味は若干ある感じがします)

飲み易さ 7 (粒々感はありますが、粗めに砕かれ、柔らかく飲みやすい感じです)

 

商品情報

甘酒メーカー

製造:ヤマク食品株式会社

徳島県板野郡藍住町奥野字乾250

URL:http://www.yamaku.co.jp/

 

量と価格

180g 税抜 128円(0.71円/g)

※ml表記をgに変えています。

 

原材料

米、寒天、こうじ菌

 

栄養成分表示

100g当たり エネルギー 106kcal、タンパク質 1.8g、脂質 0.4g、炭水化物 23.7g、食塩相当量0.0g

 

更新情報

・170908:5段階評価から10段階評価に修正し、レビューも加筆修正致しました。

 


コメントを残す